大阪のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ | 大阪編】

お見合いパーティ手順

婚活体験談 | お見合いパーティでの手順とは?

婚活を初めて半年、私は現在36歳。京子と言います。
今までお付き合いした男性の数は実は2人です。学生時代は中学校から大学まで女子校に通い、仕事は病院で薬剤師をしていました。女性がずっと多い生活をしていたのと、学生時代に合コンなどに参加するのが苦手で、なかなか男性とお付き合いする機会がありませんでした。そんな事をしていたら気づいたら私は36歳になってしまいました。

 

妹が二人いるのですが妹たちもすでに結婚していますし、先日3人目の姪っ子が誕生しました。両親は男っ気がない私だったので「京子はもう結婚は無理なんだろう」と思っていたようです。でも私も結婚をしてみたいと思うようになり、婚活を始めました。

と言っても、結婚するために私ができる方法が分らないために婚活パーティに参加していました。でも、どうしてもうまくいかないのです。最初はいい感じで話をしているのですが、最終的に相手の男性が私を選んでもらうことはありませんでした。

 

その理由が分らずに悩んでいた時のことです。
おなじようにお見合いパーティで婚活していた友人に話しを聞いてみたところ、彼女からのアドバイスがありました。内容は「相手にとって突っ込んだ質問は避ける」という事でした。

 

例えば、今までに付き合ってきた異性の数であったり、お見合いパーティやお見合いの数・過去の離婚歴などは誰でも突かれたくない内容なために、できるだけ聞くことは避けるべきなんだそうです。

 

しかし、私はけっこうお喋り程度の感覚で相手の人に聞いていたと思います。
先日のお見合いパーティでも「けっこう参加されるんですか?」と聞いていたのですが、相手の人としては不快だったのかもしれません。

 

お見合いパーティっていうと、婚活メインなのである程度の相手の情報を婚活中に得るべきなのかな?と思っていたのですが、実際にはそうではないのかもしれません。
友人が言うには「お見合いパーティは表面的に相性がいい人を探すって思ったほうが気楽。ここで内面的な相性を考えたうえで選んでしまうと、結果的に相手に求めるレベルが高くなって結果的にいい結果が出ない」とのことでした。

 

そして「お互いに連絡先をまず交換して、そのあとに相手のことを吟味すればいい」とのことでした。私は内面的にも相性がいい人を求めていました。
しかし、実際にはそれではハードルが高くなりすぎるのかもしれません。

 

今後はとりあえず表面的に相性がいい人と出会った上で、その後時間をかけながら吟味しようと思います。

 

婚活パーティー後のメールが繋いだ縁

 

評判の良い、大阪開催のお見合いパーティー

 

 

 

ホワイトキー

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の紹介

婚活パーティー

恋愛・婚活コラム

婚活体験談

大阪のデートプラン

お問い合わせ