大阪のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ | 大阪編】

婚活体験談 | 婚活サイトは妄想が先走ることも。

婚活体験談 | 婚活サイトは妄想が先走ることも。

今年で35才になります。
仕事先が女性ばかりなこともあり、なかなか出会いがありません。
婚活パーティやバスツアーなどに参加もしたのですが、なかなか良い出会いがありませんでした。そこで、自宅でも簡単に出来るという事で婚活サイトに登録してみたのです。

 

そのサイトはとても沢山の会員数がいることで有名なサイトです。
それだけ会員数がいれば、一人や二人くらいはいい出会いがあると思ったのです。

 

実際にそのサイトを通じて出会った男性2人とメールのやり取りをしていた時の話です。
一人の男性はプロフィールに写真がありません。
また、一人の男性は横顔の写真、でもめがねをかけているので、良く分らず。でも、いい人そうなので、メールでいろいろとお話していました。

 

写真なしのAさんは「趣味が海外旅行なんです。先日は一人でメキシコに行ってきました。遠かったけど、やはり日本にはないものが沢山あって本当に刺激的でした」なんていうメールをくれました。年に1,2回は一人旅で海外に行く、なんて相当なお金持ちなんだろうな、と思ってメールしていました。

 

横顔のBさんは「仕事はアパレル関係です。洋服好きが高じてこの仕事に就きました。事務所が原宿にあるので、若い子ばかりの中を歩くのはちょっと恥ずかしいです」なんて書いてあり、相当なお洒落さんなんだろうな、と思いました。

 

私はというと普段は看護師をしています。
大きな総合病院に勤め始めてもう10年以上になります。勤務は手術室です。
手術室専門の看護師というと、黙々と仕事をこなすという感じをもっている人が多いと思いますが、実際は戦場のようなものです。

 

執刀医が次ぎに何を使うか?を予測しつつ、またすぐに別の物を言われても出せるように常に準備をしておく。簡単なようで、本当に大変です。

 

常にピリピリとしている雰囲気の中で失敗した若い子を私が叱り飛ばすこともありますし、私が執刀医に叱られることも多々あります。
そんな環境にいるせいか、性格はかなりキツイかもしれません。

 

しかし、そんな本音はかけないので
「看護師をしています。患者さんが元気な姿で退院されるのが本当の喜び」
と書いておきました。そんな姿を私たちが見ることはないのですが・・・

 

そんなやり取りをした後に、Aさん、Bさんと出会いました。
しかし、実際に会ってみて分ったことは「お互い、相手に対して妄想を抱いていた」という事だったのです。

 

実際のAさんは適当にアルバイトをして貯まったお金で海外に行くというだけのフリーターでした。Bさんはアパレル関係ではあるのですが、いわゆるブランド物の「パクリ」を作っている会社で、セカンドバックを持っているようなタイプでした。

 

もちろんAさんもBさんも私に対しては「白衣の天使」「優しい」と思っていたのです。
このときに分りました。ネット婚活は楽な反面、このように「お互いのことを妄想で理解してしまう」ことがある、という事です。

 

色々な婚活方法があることを知ることは大切。

 

大阪開催の人気お見合いパーティーはこちら

 

 

 

ホワイトキー

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の紹介

婚活パーティー

恋愛・婚活コラム

婚活体験談

大阪のデートプラン

お問い合わせ